自己破産の相談におすすめの弁護士事務所

自己破産を弁護士に頼みたい

借金問題の解決方法として、自己破産はとても有効だと言われています。
その自己破産の手続きは自分ですることもできますが、かなり複雑で法律の知識が必要であるため、弁護士に依頼するのがおすすめです。
法律の専門家がついてくれるなら、安心して手続きができますよね。
では、どのように弁護士を選べば良いのでしょうか?
私が思うに、ポイントは3つです。

 

無料相談ができる
借金問題に実績がある
費用や支払い方法について明確である

 

これらの条件を満たしている事務所をご案内します!

 

借金お助け相談センター
※相談無料
※24時間365日対応


⇒借金お助け相談センターに無料相談してみる

フリーダイヤル:0120-358-071

 

まずはシミュレーション診断を!

債務整理をするにあたって1番大切なことは、自分に最適な債務整理を選ぶことです。
借金問題の解決のためには早めの対応も大切ですが、急ぎすぎて自分に適していない債務整理を選んでしまうと、失敗してしまうかもしれません。
ですので、まずは無料の債務整理シミュレーターを使って手軽にかしこく最適な債務整理を診断しましょう。

 

簡単な5つの質問に答えるだけでOK!
しかも匿名で利用できるので、安心です。


⇒匿名で無料診断してみる

 

自己破産ってどんなもの?

そもそも自己破産というのは、自分の財産をすべて失う代わりに債務をすべて帳消しにできるという債務整理方法です。
多重債務に悩まされている方も借金がすべてなくなりゼロから生活を再スタートすることができます。
ただ、もちろんその分の代償はありますので、よく検討することが大切です。
また、自己破産とはだれでもしたい時にすぐできるというわけではありません。
その条件は大きく2つあり、その1つは”支払い能力がないと判断される者”です。
これは裁判所に対して債務者が申立てを行い、裁判所が債務者の年齢や職業、年収、性別などから総合的に判断します。
もう1つは免責事由です。これは簡単に言うと、”借金をした理由が妥当なものか”ということです。ギャンブルや過度な浪費による借金の場合、免責が認められないこともあります。ただ、自己破産は免責が認められることが多いので、それほど厳しい基準ではないようです。

 

自己破産のメリット・デメリット

自己破産をするにあたって、メリット・デメリットは何ですか?

自己破産のメリット・デメリットを簡単にまとめました。

<メリット>
すべての借金から解放される
<デメリット>
生活に必要な最低限の財産以外はなくなる(家・車など)
クレジットやローンが一定期間、利用できなくなる
連帯保証人がいる場合、保証人に迷惑がかかる
その後7年間は自己破産ができない

自己破産をすることのメリットはなんといっても借金から解放されることです。金額の如何に関わらずすべての債務がなくなるので、新たな気持で生活をスタートさせられます!

一方で、デメリットが大きいのも事実です。自己破産では、マイホームも含め価値のある財産は手放さなければなりません。また、官報に載ってしまったり、信用情報が登録されてしまったりするので、クレジットカードやローンなどは一定期間利用できなくなります。もし、債務者に連帯保証人がいる場合は、保証人が債務者に代わって債務を負うことになりますので、多大な迷惑がかかってしまうことになります。ですので、保証人についてもよく考慮しましょう。そのほかにも、一度自己破産すると7年間は再び自己破産をすることができません。

 

官報とは国の機関紙のようなものです。
ほとんど一般の人は見ないため、官報に載ることによる影響はあまり心配する必要はないです。

 

>>>自己破産のデメリットについてもっと知る

 

自己破産します!・・・と、その前に!!

自己破産にはメリット・デメリットがあることがわかりました。それをわかった上で自分は自己破産を検討しているという方は、ぜひ一度、専門家に相談してみることをおすすめします。
もしかしたら、自己破産をしなくても解決できるかもしれません。
自己破産をするとしても、様々な情報収集や資料作成は専門家に相談することでスムーズに進められます。

 

弁護士事務所の中には無料で相談を受付けているところもありますので、借金問題ときっぱり決別するためにも、しっかりと準備しましょう。

 

>>>弁護士事務所の選び方はコチラ

 

 

債務整理とはなんだろう?

そもそも債務整理というのは、借金を返せなくなった人のための救済措置だと言われています。
「お金を借りているうちにいつのまにか返せない額にまで借金が膨れ上がってしまった…」
「借金を返すのに手一杯で毎日の生活ができない…」
といった人たちのための借金問題の解決方法が債務整理ということになります。

 

その債務整理は主に以下の4つの種類にわけられます。

任意整理
個人再生
自己破産
特定調停

 

これからその4つについてそれぞれ説明していきたいと思います。

 

任意整理

任意整理では、1つ1つの債務に対して裁判所を通さずに交渉していき、利息のカットや過払い金請求によって借金を減額したり、返済期間を長期にしてもらうような債務整理です。これは基本的に、債務者が収入の中から3~5年で借金を返せる見込みがある場合にとられる債務整理です。裁判所を通さずに、弁護士や司法書士に依頼して行います。

 

個人再生

個人再生とは、裁判所に3年間の再生計画を出し、それが裁判所に認められてかつ債務者がその計画をきちんと実行できた場合に、残りの借金が免除されるという債務整理で、借金減額することができます。ただ、これを利用するには、住宅ローンなどを除く債務総額が5000万円以下であり将来的に一定の安定した収入が見込まれる債務者でないと、利用できません。多少の財産は手放すことになるものの、マイホームにはなんら影響がないところが特徴です。

 

自己破産

自己破産とは、自分の財産をほぼすべて手放す代わりに、すべての借金をなくすことができる債務整理です。利用の条件は、債務者が多額の借金により経済的に完全に破綻していて「支払い能力がない」ことです。不動産や保険など価値ある財産はなくなるというデメリットはありますが、どんな額の借金もすべてなくなるため生活をやり直すことができます。

 

特定調停

特定調停とは、簡易裁判所を通じて債権者と話し合い、元本の減額や返済条件の軽減などをしてもらう債務整理です。任意整理が個々に交渉しなければならないのに対して、特定調停では複数の債権者とまとめて交渉することができます。また、弁護士の力を借りずとも、本人によって和解を成立させられることもあるようです。しかし逆に言えば、あくまでも話し合いであるため、しっかりとした返済の見通しが立てられなければなりませんし、債権者は協力的でない場合などはうまく使えない可能性があります。

 

債務整理方法のまとめ

債務整理について、それぞれの特徴を簡単にまとめました。

債務整理方法

任意整理

個人再生

自己破産

特定調停

借金がなくなる

財産を手放さなくていい

官報に載らない

ブラックリストに載らない

会社に秘密でできる

裁判所の手続きが必要

 

自分に最適な債務整理はどれ?
借金解決診断シミュレータで簡単にわかります!

「債務整理にもいろいろある…どれがいいのかわからない」
「今考えている債務整理が本当に正しいのか心配…」
このような悩みをお持ちの方、多いと思います。
借金解決診断シミュレーターなら、無料・匿名・24時間対応で診断することができます!
過払い金やどれくらい減額できるかなども診断できるので、
試しに1度利用してみてください。


⇒匿名で無料診断してみる

 

弁護士の選び方

相談が無料でできる

状況の把握と今後の相談
債務整理を検討するときに大切なのは、自分がいまどういう状況なのかを理解することです。
専門家と話をすることで自分がいまどのような状況で、これからどのような選択肢が残っているのか、そしてどのような選択をすれば良いのかといった疑問は解決するはずです!

 

費用や支払い方法が明らかである

どれくらい費用がかかるのか確認する
弁護士の費用はそのケースごとに様々であるため、どれくらい費用が必要なのかは最初に確認しておきましょう。おすすめは初期費用¥0,後払い・分割払い可能な事務所です!

 

債務整理の実績がある

実績+経験+知識=安心・信頼
これまで実際に債務整理に対応した経験や実績がある事務所であるほうが良いでしょう。その方が債務整理に関する知識も豊富だろうし、いろいろな場面で的確にアドバイスしてもらえるはずです。自分が安心して任せることができる事務所を選びましょう。

 

おすすめの弁護士事務所

RESTA法律事務所

無料相談可能
24時間365日対応
初期費用¥0
実績多数

 


⇒RESTA法律事務所に無料相談してみる

フリーダイヤル:0120-501-605

 

借金お助け相談センター

相談は何度でも無料
24時間365日対応
初期費用¥0,分割払い可

 


⇒借金お助け相談センターに無料相談してみる

フリーダイヤル:0120-358-071

 

債務整理:個人再生/任意整理/自己破産