自己破産の相談におすすめの弁護士事務所

自己破産のデメリット

自己破産を行うと様々なメリットがありますが、デメリットもあります。

 

自己破産のメリットは借金などを帳消しにできますがあってもその借金をすべて帳消しにしてもらえるという事です。

 

ですが、免除にはそれなりに手間がかかり、それなりのデメリットがあります。

 

自己破産後の申請のデメリットは不動産を手放す必要があり、住所の変更や旅行を行う事が許可を得ないとできなくなります。

 

一度自己破産をするとそれ以降の7年間は自己破産ができないというデメリットもあります。

 

一番のデメリットとしてはローンを組む事やクレジットカードの作成ができなくなるという事です。

 

ブラックリストへの掲載によって少なくとも数年間はローンやクレジットカードが使えなくなるので生活が不便になります。

 

ブラックリストの掲載により多くの金融機関での借金もできなくなります。

 

自己破産はデメリットが多いがゆえに気軽に行えるものではないですが、どんなに膨大な借金を抱えていても帳消しにできるというのは非常に魅力的で、多くの借金を抱えた人々が自己破産を行っています。

 

借金を抱える人にとってデメリット以上に多くのメリットがあるため自己破産をする人は多く、

 

借金まみれの人生よりも多少不便な生活のほうが良いとして自己破産をする人は多くなっているので借金が多い場合は自己破産を選ぶとメリットが多いのでお得です。