自己破産の相談におすすめの弁護士事務所

自己破産の条件

職種は関係あるの?

 

自己破産をしようかどうか迷っている方は案外多いのではないでしょうか?

 

ただ、果たして自分が自己破産をできるのか?と不安に思っている方もいるかもしれません。

 

例えば、働いていない人、特にニートの人はやはり自己破産ができるのか?不安ではないでしょうか?

 

しかし、ニートであっても大丈夫で、自己破産ができないということはありません。

 

基本的に職業によって、自己破産の条件が制限されるということはありません。

 

借金をした原因によっては条件が制限される可能性はありますけど。

 

例えば、ギャンブルなどで浪費してしまって借金が膨らんだという場合には自己破産できないということもあります。

 

しかし、ニートでもそれだけが理由で自己破産ができないということは基本的にはありません。

 

ただし、ニートの人だってこの先の人生がありますから、そこはちゃんと考えておきましょう。

 

自己破産をすると、やっぱり人生において障害が出てくる可能性があります。

 

やはりローンなどを組みづらくなるということです。

 

ニートの人だって、将来家を買うかもしれませんから、そのときにはローンを組むことになるでしょう。

 

しかし、自己破産をした経験があるとどうしても信用を得られませんから、ローンを組むことは困難です。

 

そういった障害が後々起きてくる可能性があるので、ニートの人といえども自己破産をする場合には真剣に考えてから行ってください。